仮想通貨相場推移予想、ビットコイン イーサリアム リップル価格上昇!

仮想通貨相場が上がっています。

米国と中国の関税爆弾貿易戦争に、米ニューヨーク証券市場のダウ指数などが大きく落ちているのとは対照的な現象です。

ビットコイン(Bitcoin)とイーサリアム(Ethereum)そして、リップル(Ripple,XRP)など暗号貨幣3銃士をはじめ、ほとんどの仮想通貨相場が上昇しています。



8日未明、米国ニューヨーク証券市場と暗号貨幣取引所によると、ビットコインなどほとんどの暗号通貨と仮想通貨相場が上昇傾向を示しています。

仮想通貨が最近、相次ぐ下落傾向を見せたのとは異なる傾向です。

このような仮想通貨相場の回復は、米ニューヨーク証券市場のダウ指数とドル安国際石油価格、そして金の価格などにも影響を与えるものとみられます。

米ニューヨーク証券市場アナリストたちは、中国との貿易戦争ショックにもかかわらず、仮想通貨相場がこのように上昇していることは米国証券委員会(SEC)が仮想通貨をニューヨーク証券取引所に上場できるように許可する方向に流れているためだという報道が出た影響と見ています。

同日、ビットコインドットコムのニュース報道によると、SECはニューヨーク証券取引所が申請した二つの仮想通貨指数ファンドつまりETFの上場を許可する方向に内部方針を決めに行っています。



SECがETFの許可を前向きに検討するという内容の報告書を最近出したからです。

*この記事のタイトルは「SEC Appears Closer to Okaying Bitcoin ETFs」となっています。

実際にこの報告書が出た後、仮想通貨相場が軒並み上昇傾向に反転しました。

この報道通りならば、仮想通貨がついにニューヨーク証券市場の制度圏市場に本格的に進入します。