ビットコイン相場変動と予想リアルタイム分析!一ヵ月間V型の回復!

ビットコイン相場変動を見ると、一ヵ月間、V型の回復を見せました。

海外仮想通貨(暗号貨幣)情報サイトCoinMarketCapによると、海外ビットコイン相場は3月末7000ドルで取引を終えました。



4月12日6800ドルまで下がった後、上昇に転じました。

4月24日9000ドル台を回復しました。

ビットコイン相場リアルタイム分析!

1日午前8時30分、24時間比1.75%下落した9240.97ドルで取引されています。

仮想通貨取引所ビットコイン相場も一ヵ月間、V型反発を見せました。

主要アルトコイン価格も同期間V型の回復を見せました。

CoinMarketCapを見ると、海外イーサリアム価格は3月末397ドルで取引を終えました。

以後、380ドル台で横ばい傾向を見せる4月12日後に上昇傾向に転じました。

現在24時間比2.85%下落した667.95ドルで取引されています。



海外リップル価格も同じ流れを見せました。

海外リップル価格は3月末0.5ドルで取引を終えました。

現在24時間比4.43%下落した0.83ドルで確認しました。

特に、海外ビットコインキャッシュ価格は4月12日後、買いに支えられてラリーを見せました。

4月24日1539.10ドルまで上昇しました。

現在24時間比5.96%下落した1350.14ドルになりました。

*ビットコイン相場予想:

業界はしばらく上昇の勢いが続くだろうと分析しました。

ただ、投機は望ましくないと口をそろえました。

CoinMarketCapの5月1日午前8時30分基準海外な主要仮想通貨価格を見れば、▲ビットコイン9240.97ドル

▲イーサリアム(Ethereum)667.95ドル▲リップル(Ripple)0.83ドル▲ビットコインキャッシュ(BCH)1350.14ドル▲IOTA (MIOTA) 1.96ドルなどを示しています。

これは前日比▲ビットコイン(Bitcoin)–1.75%▲イーサリアム(Ethereum)–2.85%▲リップル(Ripple)–4.43%▲BCH–5.96%▲IOTA (MIOTA)–3.75%等で多くの仮想通貨価格が下落しました。