仮想通貨の貨幣はどうなる?(暗号貨幣の貨幣)

最近仮想通貨の貨幣で価値が多く疑われています。

数日前にはゴールドマン・サックスの問題が起き、話題になったりもしました。

詳しい内容について調べてみます。

マーティンチャベジュ、ゴールドマンソックス最高財務責任者(CFO)がゴールドマン・サックスの仮想通貨(暗号貨幣)取引デスク開設中止するというニュースがうそだと明らかにしました。

サンフランシスコで開かれた’テククランチディスロプトゥカンファレンス’で多くの消息筋を通じて

ゴールドマン・サックスが規制環境の不確実性を理由に計画した暗号貨幣取引デスクの開設を放棄するという知らせが伝えられました。



関連報道が出た後、暗号貨幣市場は二時間ぶりに約187億6,932万4,995.80円が蒸発しました。

これに対してCFOが直接、事実がないという立場を明らかにしたものです。

また、チャベジュCFOは”ゴールドマン・サックスは顧客の希望によってビットコインの派生商品も準備している”、

差額決済先物為替などの商品を作っていると公開しました。



当該商品は米ドルで清算される予定です。

まだ仮想通貨が真の貨幣で認められることは少し時間がかかりそうです。